読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てられないアレら

ミームは残しておくよ

Little SpyderをNAZA-Mで組立てる為に揃えたもの

空撮 駄文

ただいま初の自作マルチコプター(キット)の組立中。

結局は色々と調べたり、行ったり来たりしてるんだが、結果的に飛ばすまでに必要になったものを列挙します。

取り敢えず飛ばすだけ

これを基本構成とする。
  • LittleSpyder 450 本体フレーム
  • モーター
  • 1045ペラ
  • ESC(Sky-Hero用の40Aタイプ
  • メインコントローラー NAZA-M v2(含むGPS


Little Spyder 450 KIT & 専用アルミケース & モーター4個 & アンプ4個 & ペラ2組 & NAZA M V2 & H3-3Dジンバル HOBBYSTAR ラジコンショップ

コントローラーとなるT14SGは既に所有してるものを利用。受信機はR7008を使用する。
  • 受信機 R7008

 バッテリーが必要です。
Little Spyderには本体内部にバッテリーを収納できる空間があるので、その中に入るサイズのリチウムポリマーバッテリーを購入します。(もちろん充電器とか保管ケースとかは用意する)

 あと、このバッテリーはバナナコネクタの為、XT60のコネクタに変更(または変換プラグを用意)する必要があります。

あと、10Cでフライト時間を伸ばすことを重視するなら、4Sでこんなバッテリーも紹介されている。これも本体内部に収納可能なサイズ。(NAZAの電圧警告が負荷時には下回ってしまうから、特別な設定が必要になる模様)


Multistar High Capacity 4S 5200mAh Multi-Rotor Lipo Pack

また、NAZAやその他の追加する基板類にも給電の必要がある為、XT60のコネクタを取り付ける方が便利と思われる。(NAZA-M v2は給電用のケーブルだけが付いており、コネクタは使用者がハンダ付けする必要がある)

LightBridgeを使用して空撮する場合

受信機をR7008からLightBridgeに交換する。
それから、空撮のためのジンバルとしてDJI社の H3-3Dを使用する(HobbyStarのキットで同時購入)
  • Zenmuse H3-3DとGCU

FPV用としてLightBridgeを使用します。

  • LightBridge
DJI JAPAN直販 Lightbridge 2.4GHz Full HDの映像伝送

DJI JAPAN直販 Lightbridge 2.4GHz Full HDの映像伝送

 

 LightBridgeやら追加するとCAN-Busが不足するのでHUBが必要になる

  • CAN-Bus HUB


DJI Z15 NO.1 CAN-Bus HUB - セキドラジコンセレクト|DJI|HOBBYWING SAVOX日本総代理店

その他で必要なもの

その他、買っておいたほうがいい物。
あとは随時追加。