読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てられないアレら

ミームは残しておくよ

雪の京都撮影ツアー

京都に10年以上住んでるのに、雪の京都の名所を写真に収めたことがない。次のチャンスは・・・って思ってたら、2017年になって早々に雪が降る。日曜日は間違いなく雪景色だ。

そう考えた私は・・・金閣寺を最初のターゲットとして、撮影に出かけた。

雪の金閣寺を側面より

 

金閣寺

まずこの日は金閣寺へ向かうことにした。
と、言っても寝坊してしまったわけでして。早く起きてたら、清水寺に行くつもりでした。

金閣寺へは西院の駅から向かうつもりでした。
ところが、既に西院のバス乗り場は行列。3,4台は待たないと乗れない様子だったので、早々に諦めてタクシー乗り場へ。レンタカー代くらいは使っても良い気分だったので、タクシー移動。乗り場で前に並んでる方も金閣寺方面だったので、同乗することに。

到着すると開門の9時は過ぎてしまっており、入場にすこし並ぶ。
そして入ると・・・恐ろしいほどのヒトヒトヒト・・・。
ぎゅーぎゅーに圧されながら、30分以上並んでだいぶ前列付近に近づけたのでなんとか撮影。

snow and gold

 それから裏側に回ったりして金閣寺の撮影を終える。

詩仙堂の庭と雪を観に行く

 次の目的地は詩仙堂
金閣寺からはず~っと東に向かう。人の列に疲れてしまったので、ここもタクシー移動。

詩仙堂はヒトも少なく、ゆっくりと庭園を観せていただけた。
美しい白と赤いカーペットのコントラストにうっとり。

詩仙堂と白銀の庭

 圓光寺

詩仙堂の近くに、こちらも庭園が有名な圓光寺がある。

こちらもゆっくりと撮影させていただく。素晴らしい庭でした。

圓光寺の白銀の庭

 このあと、一乗寺駅が近いので、付近でラーメン屋で昼食にする。

銀閣寺と雪

友人に「雪の日に銀閣寺に行かないなんて・・・」というメッセージを貰ったので、折角なので南下して銀閣寺へ。

流石に午後になると雪も溶け始めていたが、まだ白い銀閣寺の姿を写真に収めることができました。

雪の銀閣寺

 あとは哲学の道を歩いて南禅寺までいき、蹴上の辺りまでたどり着いたところで、この日の雪の京都撮影を終えた。

食べれるかな?

 

普段こんなに歩かないから、疲れた・・・。

念願の白銀の京都を写真に収められて大満足。
やはり本命の撮影は午前中に行く必要があるという鉄則が分かりました。
次のチャンスがあるときは、どこ行こう。