読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てられないアレら

ミームは残しておくよ

工場夜景を空撮する試み

空撮

実は、Phantom3を購入しました。
知人がPhantom3を購入しており、また画質のコスパを見るとやはり良い機体と判断せざるを得ず、メイン機として購入しました。

ヨドバシカメラだとボーナス払いもできるので、良いかもしれません。
マルチコプターの未経験者は、ちゃんと指導してもらえる代理店やショップで購入してください。私みたいな遠回りせずに、ちゃんと使えるようになれます。

さて、Phantom3を購入した理由なんですが、実はその静止画撮影性能の高さから。
特に、夜景撮影でもISO100の感度で1秒~2秒程度のシャッタースピードを実現するその安定したホバリング性能です。
GoProでは出来なかった、この静止画性能がPhantom3を選択する決定打。
同じようなことができるアクションカムが出てきたら、もっと安価な機体で静止画空撮したいってのはあるんですけどね・・・。

夜景の空撮がしたい

その被写体ですが、やはり摩天楼的な夜のビル群というのは撮ってみたいんですが、なかなか場所が街中になるので実行は安全を配慮しても難しい。
そこで思いついたのが、工場夜景を空撮するというもの。

ちょっとした工場夜景というのはブームでした(まだ進行形?)し、夜景映えします。
また、この手のプラントは海手にあるので、撮影の安全配慮から海からの撮影ができるとベストだなぁという判断。

近畿にも工場夜景のスポットが幾つかあるので、こちらの記事を参考に撮影場所を選定。

allabout.co.jp

まずは堺泉北臨海工業地帯を訪れて、どの程度の撮影ができそうなのか確認しました。

新日本石油精製の夜景空撮3www.flickr.com

www.flickr.com

なかなかイケるかなぁと。
工場夜景の空撮はなかなか無いと思いますし。

工場夜景の空撮をするにあたり

Phantom3は広角レンズになるので、迫力ある絵にするには接近する必要がありますが、建物内に入らないとそれはできません。でも、それを実現すると不正侵入です。

よって、工場夜景空撮は基本的ルールとして

  • 壁などで仕切られた敷地内の上空には入らない。
  • 周辺道路や海側からの撮影に留める。

これを守りながら撮影をしていきたいと思います。

(もし、空撮して良いよ or して欲しいっていう工場夜景スポットの工場がいらっしゃれば、ぜひとも接近して撮影させてもらいたいですけどね・・・写真はもちろん提供しますので。)

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp